タレント養成スクール
子役コース 入門
演技
 
対象:5歳~小学生
曜日:第2・4日曜日
時間:16:20~16:50
月謝:6,000円(税抜)
 
備考:月2回
俳優コース
演技
 
対象:小学生~大人
曜日:日曜日
時間:17:00~18:30
月謝:15,000円(税抜)
 
備考:月4回
今から輝こう演技講座
大人の演技
 
対象:一般
曜日:木曜日
時間:15:00~16:20
月謝:8,000円(税抜)
 
備考:第1・第3(月2回)
モデルコース 入門
歩き方・ポーズ・表現など
 
対象:5歳~小学生
曜日:月曜日
時間:17:00~17:30
月謝:6,000円(税抜)
 
備考:月4回
モデルコース 基礎
歩き方・ポーズ・表現など
 
対象:小学生以上
曜日:日曜日
時間:14:30~16:00
月謝:6,000円(税抜)
 
備考:第2・4(月2回)
モデルコース 個人
歩き方・ポーズ・表現など
 
対象:5歳~
曜日:月曜日
時間:30分要相談
月謝:7,500円(税抜)
 
備考:月2回
話し方教室 グループ
滑舌・話し方
 
対象:小学生以上
曜日:月曜日
時間:20:30~21:30
月謝:6,000円(税抜)
 
備考:第2・4(月2回)
話し方教室 個人
受験面接対策等内容は相談
 
対象:小学生以上
曜日:要相談
時間:要相談30分
月謝:20,000円(税抜)
 
備考:全5回
アクションコース
殺陣・所作・アクション
 
対象:小学生以上
曜日:火曜日
時間:18:20~19:50
月謝:8,000円(税抜)
 
備考:月4回
アクションコース入門
殺陣・所作・アクション
 
対象:小学生以上
曜日:火曜日
時間:30分要相談
月謝:12,000円(税抜)
 
備考:月4回個人
ヒーローズキッズ入門
リズム・歌・聴音・ダンス
 
対象:4歳~
曜日:土曜日
時間:13:30~14:15
月謝:8,000円(税抜)
 
備考:月4回
ボーカルコース 個人
ボイトレ・ボーカル
 
対象:3歳以上
曜日:月・火・土曜日
時間:30分要相談
月謝:12,000円(税抜)
 
備考:月3回
ボーカルコース 個人
ボイトレ・ボーカル
 
対象:3歳以上
曜日:月・火・土曜日
時間:30分要相談
月謝:16,000円(税抜)
 
備考:月4回
ボーカルグループ
ボイトレ・ボーカル
 
対象:小学生以上
曜日:月曜日
時間:18:30~19:30
月謝:10,000円(税抜)
 
備考:月4回
ボーカルグループ
ボイトレ・ボーカル
 
対象:小学生以上
曜日:火曜日
時間:18:30~19:30
月謝:10,000円(税抜)
 
備考:月4回
ボーカルグループ
ボイトレ・ボーカル
 
対象:小学生以上
曜日:火曜日
時間:20:00~21:00
月謝:10,000円(税抜)
 
備考:月4回
ボーカルグループ
ボイトレ・ボーカル
 
対象:小学生以上
曜日:土曜日
時間:11:00~12:00
月謝:10,000円(税抜)
 
備考:月4回
 

 

 

 

 

 

コース紹介

ボーカルグループ
レッスン内容
 
グループでのボイストレーニング(楽しく気持ちよく声が出る事を目標とする)
個人で楽曲を選択、その曲に対してワンポイントアドバイス










 
ボーカル個人レッスン
レッスン内容
 
よりよく声を出すためのボイストレーニング
個人にあった声の出し方を勉強する
豊かに表現できるように歌う
(以上を個人のレベルに沿って向上)








 
モデル
コース概要
 
ウォーキング、ポージング

レッスン内容
ストレッチ、ウォーキング、ポージング、表情のつくり方
笑い方、表現力(食べ方、のみ方、喜怒哀楽)








 
アクション
レッスン内容
 
マット運動の基本
現代劇殺陣 突き蹴りを入れたアクション
剣殺陣 時代劇、現代劇のアクション
アクションで必要な芝居と所作
上記総合立ち回り

コース概要
 
目的として
幅広い芸能分野で対応可能なアクション役者の育成
体操系が不得意だが時代劇殺陣を体得したい者の育成
時代劇に興味がある者の指導
話し方MC
歩き方・ポーズ・表現など
 
声質や、話し方のせいで、損をしていませんか?
見た目以上に大切なのはどんな声で話すか、どんな会話をするかということ。普段のコミュニケーションはもちろん、仕事や面接にも活かせるポイントをレッスンしていきます
レッスン内容
発声練習:声は変えられる
滑舌練習:思いを伝えるには滑舌が大事
表現力を磨く:声に表情をつける
インタビュー練習:会話力を身につける
総合練習:感じの良い話し方























 
俳優コース
(基本方針)
 
技術(滑舌、台本の読み方)だけでなく、内面的な心の表現、想像力、チームで作品をつくるためのコミュニケーション能力
作品制作に実際に携わり発揮する経験(俳優としての成長)
表面的な表現力ではなくオリジナリティのある表現に挑む
多様な実践の場を設けることで継続的な成長と活躍が見込める俳優を育てる

(レッスン内容)
 
チームで作品を作るための礼儀
お芝居が面白く、続けていきたいと思えるレッスンを行う
表面的でない個々の個性を引き出す
協調性がありながらも、主体性を持ち自らの意思と考えで表現(演技)ができるよう生徒を育てる
オーディションや撮影現場などで一目置かれる俳優をそだてる

発声と反射神経を基礎とし俳優に必要な声と動きを自分自身でコントロール
台本を読み暗記する訓練、役柄に応じた感情表現・存在表現
感情開放では音楽を利用した喜怒哀楽の感情を高める
同じセリフに対して、大きく演じる、小さく演じる事の訓練、演技の幅をひろげることを目指す
演出家の要求に対して柔軟に対応、表現
自らの個性を理解しオンリーワンの感情表現・存在表現ができるようにする
TOP